反省

反省

私たち家族は休みの日になると毎週どこかへ出かけるのが定番です。

鹿児島でまだ行ったことがないところに行ってみたり、宮崎、熊本などの隣県に遊びに行ったり、はたまた福岡や長崎、大分へ行くこともあります。

だいたい毎週出かけているのですが、さすがにたまには家でゆっくりしたい時もあります。

夫はそんなときでも一日一回は外に出たい人なので、近くのイオンやリボン館や天文館へ2~3時間一緒に出かけて、あとは家でテレビやDVDを見たり、ゲームをしたりします。

DVDなのですが以前はよくツタヤに歩いて行っていましたが、今では車があるのでゲオに行くことが増えました。

たまにゲオは旧作全品50円とかになることがあり、そのときには多めに借りたりします。

ですが、最近DVDを見ることが多かったので今週は別にいいかということになりました。

そこで、しばらくしていなかったゲームでもしようかということになりました。

うちにはスーパーファミコンとプレステ3、PSP、DSがあります。

やっぱり二人でやるんだったらPS3かということで今回は野球ゲームをすることにありました。

うちは二人とも野球が好きです。

私は野球部のマネージャーをしていたこともありますし、野球場でのバイトも大学時代ずっとしていました。

夫はバスケをしていたようですが、よく球場に野球を見に行ったそうです。

なので、二人ともある程度野球に詳しいのでゲームでも盛り上がります。

鹿児島に来てからは野球中継があまりないので野球を見る機会も少なくなってしまい寂しいのですが、ゲームはかなりリアルに選手が再現されているのでそれも楽しみの一つでした。

二人で対戦していましたが、やっぱり夫のほうがうまいんですね。

こういうのを見るとやっぱり男の子だななんて思いますね。

ちょうど息子が寝ていたのですが、私がホームランを打ったときに大声を出してしまい起こしてしまいました。

そのあとあやしたりしましたが、機嫌は直らず中断しました。

私の声に息子はよく反応し起きてしまいます…

これからはもう少し気をつけながらゲームを楽しまないとなと反省しました。

ポジティブ変換

ポジティブな言葉って大事だなあ?と最近よく感じます。こんなことをよく効きませんか?「もう……」ではなく「まだ……」と考えよう……って。「コップにはもう水が半分しかのこってない」よりは「まだコップには水が半分残ってる」のほうがポジティブというやつですね。

このポジティブな言い換えって、クセになるように訓練したほうがよいそうです。最初は「ちょっとちがうかな」とおもって、どうやったらポジティブな言い方になるかを考えていく内に、考え方もポジティブになっていくんだそうですよ!

何かが苦手でなかなかうまくいかないとき、「私ってホントに全然だめ!」って考えてしまいがちですけど、本当に「全然」なの?って一度よくかんがえてみる。そうすると「○○の部分はできないけど、○○の部分は最初に比べたら随分できるようになっている。全くできないわけじゃない。最初に比べたら随分できるようになったっていうことは、これからも頑張れば今できない○○もできるようになる」とそうあらためて考えてみるんです。

私はそもそも考え方がネガティブな方向に傾きがちなのです。ですので、日記を書いて随分訓練しましたよ?。先ず最初におもいっきりおもっていることをかくんです。最初からポジティブに……とおもうと、どうしてもウソ臭くなりますからね(笑)。そうしてかいたネガティブ日記を、さっき書いたようにもう一度よく考えてみる。本当にそうなのかなって。どちらかといえばポジティブに、というよりも、理論的に冷静に……という感じでしょうか。「絶対に」とか「全然」だとか決めつけた言葉が出てきているときは要注意ですよ。世の中、よっぽどのことじゃなければ「絶対に」とか「全然」て、そうそうありませんからね?。本当に絶対なのか、本当に全然なのか。仮にそうだとしても、それは今だけじゃないのか、1ヶ月先、2ヶ月先、1年先だったらどうか……なんて言う風に考えるのがコツですよ!

ネガティブに考えても現状はかわりませんから、突破口を見つけるためにも、冷静なポジティブシンキングを身に付けたいと思っています。